フォールディングナイフキットをつくる③


引き続き、外形を削っていきます。

ハンドルの形状は、「コカコーラボトル型が使いやすく、うつくしい」とのこと。

たしかに、師匠も、ボブさんもコカコーラボトル型のハンドルになってます。

あの人らのハンドルを握った時のしっくり感。

絶対あんな感じに仕上げてやろう。と心に誓います。

coka
イメージ↑

ってことで、コカコーラ型のハンドルを目指し削っていきます。

kezuru

このキットのハンドルはブラックリネンマイカルタです。

マイカルタは、削っていくと等高線が現れてきます。

その等高線を左右対称にしていくように心がけます。

これがなかなか。

何とかコカコーラ型を目指そうとするんですが、

一生懸命削っていると、知らぬ間に一か所を集中的に磨いてしまったり…

「全体を見ながら、最終的なイメージを頭に描いて削るべし」とは、今日の師匠のお言葉です。

つづく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です