鍛造ナイフをつくる⑤


まずは、焼き戻しが終わったブレードを磨いていきましょう。
鍛造ナイフ磨き
耐水ペーパー#240からシコシコと地道な作業が始まります。
でもステンレスよりか磨きやすい印象です。
サクサク磨いて、ミラーにしました。
しかしこの行き先がないナイフ、このとき磨きの手を抜いて、完成時に多少傷が残ってしまいました。
いつでも全力を出さないとうまくならないのに…反省です。
気を取り直して、
ヒルトを作成します。
ダイケムブルーでしっかりケガキ線が見えるようにしておきます。
ヒルト作成
さらにヒルトの表面を耐水ペーパーで磨き、きれいにします。
きれいなヒルト
ちなみにヒルトの穴はフライスであけてます。
そういえば、今度のナイフの構造はナロータングです。
つづいてハンドルの作成にかかります。
つづく。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です