KNIVES2009がキター


世界のナイフの「今」がわかる、KNIVESシリーズの最新号が届きました!
ドドーン!
KNIVES2009
ニューヨークやアトランタに行くまでもなく、この一冊を見れば世界のナイフがOKです。
ナイフコレクターはもちろん、ナイフメーカーもイマジネーションの糧に必読の一冊です!
なんとナイフメーカーの連絡先まで網羅されている、個人情報筒抜けの素晴らしい一冊。笑
これを見ずに年は越せません!

なんと円高の影響で¥3800で発売中!
去年は¥4500でした!
ちなみにナイフショーで販売しますので、立ち読みがてらMatrix-AIDAのブースに寄ってくださいねおねがい
以上、ブログを利用したおもいっきり宣伝でした。
ありがとうございました。


“KNIVES2009がキター” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは
    ダガー法案が可決されれば、ブレードバックに刃があるものも 5.5センチ以上は全部(ダガーでなくても)所持禁止になるんでしょうか?
    なにか情報をご存じでしたら教えて下さい。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントが遅くなってしまい、申し訳ありません。
    法案では「ダガー」という記載はなく、「剣(つるぎ)」に分類されるものがその対象になるようです。
    解釈が難しいですが、それが法の柔軟性ともいえるんでしょうね・・・
    ただ、これから作るものについて、例えばラブレスのビックベアなどに代表されるスウェッジに刃をつけるのはやめておいた方が無難なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です