明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。
昨年中は、つたないブログを読んでいただきましてありがとうございました。
今年も価値ある情報とそれなりの情報を織り交ぜつつ、
あきられない程度に頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
と、言いつつ、いきなりそれなりの情報を。
年明けからすごいい本に出会ったのでご紹介。
なにげなく年明けの深夜番組で「宇宙で一番会いたい人」という番組を見ました。
その時、幻冬舎の社長が宇宙一会いたいと言ったのが、無農薬栽培のリンゴを作った木村秋則さん。
普通、リンゴは農薬をまかなければ栽培することは不可能と言われている果物だそうです。
どの農家も国から指定された農薬を、そのガイドラインに従って使用して栽培するのが常識だそうです。
それを完全に無農薬で作るというのは、不可能。まるで夢物語。
しかしそれをやり遂げた男の話です。
何かを成し遂げるには、狂気の沙汰と言われるまでのめり込まなければならない。
あまりにも滑稽で、あまりにもかっこいい男の話。
騙されたと思って読んでみてください!
↓絶対お勧めです。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録/石川 拓治
¥1,365
Amazon.co.jp

つづく。
それでは今年もよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です