アーカンサス砥石に新商品が登場


こんにちは。全く効果の消えたバナナダイエット継続中のナイフ小僧です。
最近ふと思ったんですが、このニックネームはかなりアブない人みたいですよね・・・笑。
変えようかと思ったんですが、なかなかブログ名が定着してきてしまい、変えるに変えられませんね。
しばらくは、バナナイフ小僧で落ち着くことにします。嘘
さて、昨年末、アウトレット品のアーカンサス砥石を格安で販売をしたところ大反響をいただきました。
これらです↓

ナイフ小僧のブログ-トランスルーセントナイフ小僧のブログ-ハード

天然のアーカンサス砥石のポケット・アーカンサスです。
トランスルーセント(¥1,900)ハード(¥1,600)です。
アウトレット品と言っても、 品質>価格 で、圧倒的にお買い得なため
一度購入した方からのリピーターが後を絶ちません。
そんな中、新たな商品を導入しました!
アウトレットなんですが、さらにサイズがでかくなって、ナイフもしっかり砥げるこの商品!


ナイフ小僧のブログ-砥石新商品
ベンチストーン トランスルーセント(箱入り) ¥5,800 (アウトレット品)
ナイフ小僧のブログ-ソフト砥石
ベンチストーン ソフト(箱入り) ¥3,800 (アウトレット品)
ナイフ小僧のブログ-高級砥石
ベンチストーン トランスルーセント【高品質】 ¥38,000 (正規品)
詳しくは、
マトリックスアイダのホームページからどんぞ。

http://www.matrix-aida.com/maintenance1-2.html


ありがとうございましたバナナ


“アーカンサス砥石に新商品が登場” への4件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    自分 子供の頃(小学6年)から ランドールのボーイナイフが好きで…
    憧れてました。
    初めて 手にした時は、感動ものでした。
    約10年 かかりました。
    ナイフは、実用的な道具であり 美術的な芸術品でもある。
    わかって 貰えないですかネェ~
    今、社会の雰囲気では…
    ナイフ イコール 危険なイメージは残念です。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ナイフを研ぐときにソフトだけの方がよく切れるきがするのですが?
    ハード、仕上げ砥の使い方がよくわかりません。
    私だけ?それとも使い方が逆?

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。
    本当におっしゃる通りで、ナイフ=危険という考えこそ危険ですよね。
    ぼくは、そんなイメージを変えたいと本気で思います!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    いつもありがとうございます。
    研ぎ目が粗い方がバリが出てひっかかりやすいような感じになりますね。
    仕上げ砥石は、中砥石などでついた傷を消して、滑らかな刃をつけることができます。また、包丁などでは小刃止めを作るのにも仕上げ砥石が使われるようです。
    まーなによりカスタムナイフをアーカンサス砥石で研ぐっていう心の豊かさがいいじゃないですか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です