ダガーにまつわるいい話


ずいぶんと私用でお休みをいただいてしまったナイフ小僧です。
これからは更新頻度を上げて、見捨てられないように頑張る所存です。
--------------------------------------------------------------------------------–
さて、銀座ショーでのヒトコマです。
うちの常連さまがショーにいらっしゃって一言。
「これまでコレクションしたダガーを、マトリックスアイダを通じて海外に売ってくれませんか?」と言われました。
たしかに、コレクションしていたものをただ黙って警察に差し出すのではもったいないし、
売ることができればそれに越したことがないと思います。
「もちろん協力しますよ」と答えると、
そのお客様の返答に僕はビックリしました。
「そのお金を全部、マトリックスにある盲導犬の募金箱に寄付します」と!
なかなか出来ることではないです。
昨日まで良かったものが急に違法になってしまって、いきなり捨てなきゃいかないなんて納得いかない。
それはわかるけど、その売り上げを寄付するなんて、神のような人です。
このことで、
「きっとこの件で一躍、社会悪となってしまったダガーも報われるなあ」と、
そして、社会貢献ってこういうことなんだな。
と、ほっこりした気分になりました。
いやあ、ナイフショーって本当にいいものですね(水野晴郎風)
ナイフ小僧のブログ-晴郎
つづく


“ダガーにまつわるいい話” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です