肥後守つながりで


ナイフマガジンで肥後守特集を組んだことは先日お伝えしましたが、
その直後、
伝統の番組「遠くへ行きたい」で、
画家の本山賢司さんが播州をたずねるという企画がやっていました。
そこで、播州の様々な職人さんが出演されており、
そこで肥後守を作ってらっしゃる永尾元佑さんの工房の映像が流れていました。
遠くへ行きたい」なんて十数年ぶりに見たんですが、
こういう職人技を見せるような、意義のある番組はこれからも続いていってほしいですね。
ちなみに、今回出演された本山さんは成増付近在住で、
僕の師匠とすごく仲がよく、ふたりの行き着けのお店にいけば8割ぐらいの確率で会えるんです。
すごく雰囲気があってかっこいい方です。

モノづくりの人たちの人脈ってのは素晴らしいです。本当にうらやましいです。
つづく。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です