ハーフタングのナイフを作る⑥


ずんぐりむっくりだったナイフのハンドルにブランクに合わせてケガキを入れました。
周りのいらない部分をザックリ削っていきます。
あと、ひも穴用のパイプ通す穴もあけました。
そしてこんな感じに↓
下側のカシメピン位置もこん時に決めてしまいます。
ナイフ小僧のブログ-外っ側
それじゃあそろそろブレードでも削りますか!ということで、ザーっと削っていきます。
10インチのホイール使ってホローグラインドにしていくのです。
ナイフ小僧のブログ-ブレード削り
ナイフ小僧はまだまだへたくそなので左右対称にブレードが削れませんが、
このブレード削るときって、もうこのことしか考えていないので、
スポーツでいう所のゾーン、「無我の境地」に近いものがありますね。
そんな僕はいつでも削り過ぎてしまうんですが・・・
まあ、なんとか削れました。
今回は#120で削りを終え、熱処理に出しました。
つづく。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です