ハーフタングのナイフを作る⑦


ブレードが焼き入れからたくましくなって帰って来ました。

ナイフ小僧のブログ-帰還
CRMO-7という鋼材は、焼き入れしても色があんまり変わらず、
仕上げ状態みたいな感じで帰ってきます。とても綺麗ですね。
ここからブレードの磨きに入りますが、今回は120番というものすごく粗い目のものから磨くので一苦労です。
ナイフ小僧のブログ-磨き開始
自在バイスに挟み込み、準備完了。
ここから鬼神のごとき形相で磨いていきます。
が、ここはCRMO-7。
サクサク磨けて、あっという間に2000番まで到達。
磨きやすい鋼材っていいですよね。
本来ならばここからダイヤモンドペーストを使ってミラーにしていくんですが、
早く完成形がみたい!もう我慢できない!」という衝動が抑えきれず、
先にヒルトとハンドルを取り付けることに・・・
つづく。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です