【Knife Hacks】新たなナイフの保存方法を見つけた!


ナイフ小僧のブログ-ナイフパック
みなさんはナイフの保存はどうやってますか?
御存じの通り、ナイフの保存の基本は下記のとおり。


1.錆びないようにブレードやヒルトを水洗いした後、水分をしっかりふき取る。
2.ハンドルも水洗いして、しっかりふき取る。
  天然素材の場合は、アマニ油 やベビーオイルなどで磨く。
3.シースは、しっかり陰干しした後、
  ミンクオイルなどを全体に伸ばすように塗り、ふき取る。
4.ナイフのブレードに防錆油を薄く塗る。
5.高温多湿や温度差の激しいところを避け、シースと別にして保管する。


※「アウトドア・ナイフを使いこなす (OUTDOOR HANDBOOK)」 参考
こういう風にして、たまにナイフを外に出して拭いてあげればナイフの保管は完璧ですが、うちの師匠が画期的な保存方法を考えました。
それこそ、「真空パック」です!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
上の手順の1から4までは変わりませんが、
最後、真空パックにすることで完全に空気中の水分をシャットアウト!・・・ただし、欠点がひとつ。
ちょっと先端部分から破れやすいということです・・・
錆からあなたのナイフを守る、新しい方法の提案でした。
なんと食品も真空パックにできるという特典付きです。(奥様も大助かり)


“【Knife Hacks】新たなナイフの保存方法を見つけた!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です