【Knife Hacks】 革ひもに個性をもたせる ひとつのアイデア


ナイフ小僧のブログ-トンボ玉
これは「なるほど」というナイフハックですね。
これまではナイフにつけるヒモといえば、牛革やサメ革、パラコードなどがスタンダードでしたが、
そこにあえて組紐とトンボ玉を付けるという選択肢。
写真を見てわかるとおり、
カスタムナイフとトンボ玉、和洋折衷でとても新しい感じがしますね。いや、むしろカッコイイ。素敵。
こういう新しい感覚で自分が楽しい、カッコイイと思うことをやってみることってすごく大事ですよね。
それがオリジナリティです。
そして、このアイデアの発案者さんのブログがこちら。このナイフのオーナーさんです。
http://digitalartfile.blog48.fc2.com/
ちなみにこの記事のネタとナイフの写真をくれたのは、このナイフの作者:鈴木伸明さんです。
いつもありがとうございます。
【関連記事】
革ひもの作り方←スタンダードな革ひもの作り方のエントリです。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です