【Knife Hacks】 自慢のナイフにマーキング(名入れ)する方法


マーキング機器でいいのが入荷したのは以前、ご報告したとおりですが、
じゃあ実際にどんなステップでナイフにマーキング(名入れ)するのかをご紹介です。
ものすごく簡単に、しかも格好よく名入れができてしまうので驚かれるかもしれません。
1.まず、ステンシルと呼ばれるものをナイフに直接乗せてテープで貼り付けます。
ナイフ小僧のブログ-ナイフにマーキング
マトリックスアイダの取り扱うステンシルはプラスチックステンシルというもので、
素材がとても強く、何回も繰り返し使えるのが魅力です。
しかもテープで貼って位置調整できるのでマーキングする位置を何度でも修正できます!
(シールのステンシルだと位置調整は難しいですよね)

2.次に、機械のセッティングをして電解液をつけたパッドを押しつけます。
ナイフ小僧のブログ-マーキングマシン
↑この機械を使います。

ナイフ小僧のブログ-ナイフにマーキング2

ナイフの下にちらっと見えるアルミホイルがポイントです。
ヒルトの高さに合わせればブレード面が水平状態になり、マーキングしやすくなりますよ。
3.2秒くらい押し付け→ガス抜きの繰返しをして、マークの入り具合をチェックします。

ナイフ小僧のブログ-ナイフにマーキング3

徐々に入ってきましたね。
4.マークが入ったら付属のクリーナーで洗浄しておわり!
ナイフ小僧のブログ-ナイフにマーキング4
ね。簡単でしょ?
マークを入れるのにかかるのは正味5分くらいでしょうか。それでいてこの仕上がり。
正直、多少の慣れは必要ですがはじめての方でも簡単にマークを入れることができてしまいます。
マークが入るとブレードの印象は一変します。
ぜひ、オリジナルマークを作って、ご自分でマーキングしてみてくださいね!
商品のお問い合わせはマトリックスアイダまでどうぞ!
■TEL :03-3939-0052
■FAX :03-3939-0058

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です