ハンドル材新素材をちょっとだけご紹介


ナイフ小僧のブログ-エボナイト
上の写真のハンドル材、いったい何かわかりますか?
マイカルタ? 違います。G-10? 違います。
その答えはここ↓行けば分かる!

【良いモノ 一生モノ 出会い展】
 ~谷中 文房具の散歩道~ <エボナイト・木・革・帆布>
ナイフ小僧のブログ-yoimono
日時:11/20(金)~23(月・祝) 11:00~17:00(最終日は16:00まで)
住所:台東区谷中6-4-7 ぎゃらりい茶屋町三番地
電話:03-3891-5258(遠藤)
アクセス:JR日暮里南口より徒歩7分、地下鉄千代田線千駄木1番出口より徒歩10分

マトリックスアイダでは、日々ナイフにマッチする新素材を探しているわけですが、
ひょんなことから「日興エボナイト」という日本唯一のエボナイト屋さんと一緒にお仕事させてもらうことになりました。
まずはサンプルとして4種類のエボナイトでナイフを作ってみました。
素材としては、加工性は比較的良好。仕上がりは良好。グリップ感はマイカルタなどと比べて、しっとりと手になじむ感じがしてすごく良い!という結果でした。
一度東急ハンズの展示でナイフを置かせてもらったんですが、そこでも評判は上々とのこと。
今回、そんな日興エボナイトさんが【良いモノ 一生モノ 出会い展】でそのナイフを展示してくれるとのこと(予定)。
興味がある方はぜひ、会場に足を運んでご覧になってください!!
ほかにも文房具など楽しそうなものがたくさんです!
下記リンクから招待状をダウンロードできます。
http://www.geocities.jp/endotomohisa/iimono2009.html
ぜひ、行ってみてくださいね!
ありがとうございました。


“ハンドル材新素材をちょっとだけご紹介” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >BBさん
    ゴムの木に硫黄を加えるとか・・・
    素材として、これまでは黒いものしかなかったんですが、技術が進み、マーブル模様もできるようになったんです。もうすぐ発売予定なので、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です