エボナイトの展示会に行ってきた


ナイフ小僧のブログ-エボナイト展示トップ絵
先日、お知らせをした【良いモノ 一生モノ 出会い展】にお邪魔してきました。
この展示会はエボナイト、木工、革細工、帆布のそれぞれのスペシャリストが集まって、各々の作品の展示・即売を行っています。
文房具や、それにかかわる実用的な作品が並び、作品を作っていらっしゃる方々もその場で説明をしてくれるし、
とても面白い展示会でした。

エボナイト

まずは日興エボナイトさんの展示から。
昔から「エボナイト」というものを知っている方は、黒いイメージしかないと思いますが、
技術は進み、現在ではいろんなマーブル模様も作られるようになっています。
そんなマーブル模様のエボナイトを使って作られた万年筆たち。
クオリティも高く、とても人気があるんだそうです。

ナイフ小僧のブログ-エボナイト展示

↓ナイフもきれいに並べてもらいました!!ナイフ小僧のブログ-エボナイト展示
日興エボナイトさんHP→http://www.tokyo-arakawa.com/ebonite/

木製文房具

次に木工です。
手作り木製文房具&家具を展示している、Stylo Art Karuizawa/ 家具工房数野さん
丁寧に作られた文房具の数々が並んでいました。
とても味わいのある作品ばかりで、思わず手に取ってしまいます。
こんな文房具がデスクにあったら小説とか書けそうです。
ナイフ小僧のブログ-エボナイト展示 木工
Stylo Art Karuizawa/ 家具工房数野さんHP→http://stylo.shop-pro.jp/

革細工

革細工のLutece(リュテス)さん。
ペンケースやカードケースなど、あらゆる小物を実演、展示販売していました。
とても穏やかな方で、その繊細さが作品にもあふれ出ていました。
ナイフ小僧のブログ-エボナイト展示 革
リュティスさんHP→http://lutece.ocnk.net/

帆布バッグ

そして帆布バッグのシライデザインさん。
とてもシンプルながら使いやすく、丈夫そうな鞄ばかり。
お洒落なバックはシティーユーズで使えそうです。
ナイフ小僧のブログ-エボナイト展示 帆布
シライデザインさんHP→http://www.shiraidesign.co.jp/
と、こんな面白い作品ばかりが展示されていてとても面白かったです。
新たな出会いもあり、これからの糧になればいいなと思いました。
マスコミもこの展示会に着目しているらしく、テレビ朝日「スーパーモーニング」が取材に訪れていました。
11月25日にテレビで放送されるようです。
ナイフ小僧のブログ-テレビ取材
あなたもこの連休、ぜひ展示会に行ってみてください。きっと新しい発見があります。

【良いモノ 一生モノ 出会い展】
 ~谷中 文房具の散歩道~ <エボナイト・木・革・帆布>
ナイフ小僧のブログ-yoimono
日時:11/20(金)~23(月・祝) 11:00~17:00(最終日は16:00まで)
住所:台東区谷中6-4-7 ぎゃらりい茶屋町三番地
電話:03-3891-5258(遠藤)
アクセス:JR日暮里南口より徒歩7分、地下鉄千代田線千駄木1番出口より徒歩10分
下記リンクから招待状をダウンロードできます。
http://www.geocities.jp/endotomohisa/iimono2009.html


ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です