はじめての1本


先日、こんなナイフの写真を送ってもらいました。
これはうちのとあるお客様(Mさん)の「はじめての1本」だそうです。
メールの添付ファイルを開いた瞬間、僕にはその言葉を信じられませんでした!
そこにあったのは、とても素晴らしい作品だったからです!
グリーンキャンバスのドロップポイントです。

これが処女作とは!

ナイフ小僧のブログ
本人曰く、「納得できないところは多々ありますが、何とか形にはすることが出来ました。」とのこと。
先日のエントリで書いたんですが、このちょっと”悔しい感じ”がイイんですよね。
この一文に次回作への意欲が感じられて「いいな!」と思いました。
この学生時代の部活動のような「次こそは!」という気持ちを、情熱を感じさせてくれるナイフメイキングって本当にいいもんですね。

シースが渋い

シースはカイデックスのオリーブで作ってくれていました。
ラブレスポーチタイプのカイデックスシースですね。
これが渋くて、しかもハンドルとの色合いもよくあっていてカッコいいなと思いました。
ナイフ小僧のブログ
Mさん、素晴らしい作品の写真をありがとうございました!
これからも頑張ってください!
こういう風にできた作品を送ってもらうと、楽しんで作ってくれているんだと実感できて、とても嬉しいです。
これを観て、自分も写真紹介したいとか「俺もこんなの作ったよ」とかあったらマトリックスアイダまで写真を送ってください。お待ちしてます。
ありがとうございました。


“はじめての1本” への10件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    てっきりベテランさんの作品かと^^;
    これで処女作だなんて、次はどんな物が出来るのか、期待が膨らみますね。
    ハンドル材とシースの組み合わせもセンスがいいですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >雄さん
    ほんとビックリしました。
    コメントありがとうございます。
    雄さんのように技術を公開してくれる人がいるおかげで、ナイフメイキングの裾野が広がっている気がします。これからもよろしくお願いします!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    リカッソはミラーのようですが
    ブレード本体は微細なヘアーラインに見えます
    ヘアーラインとか言って
    これサテン仕上げじゃんっていうナイフが多いですね
    ヘアーラインならかなりうまいですね

  4. SECRET: 0
    PASS:
    みなさん、ありがとうございます。
    携帯電話のカメラで撮ったのでアラが目立たないだけだと思います(^^;
    現物をまじまじと見られると突っ込みどころが多いナイフです・・・
    製作に当たってはものずきさんの「ものずきな人?・・・」を
    参考にさせていただいたおかげで完成することが出来ました。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    あ~、少しはお役に立ってた様で嬉しいです。
    最近はネタが変な方に飛んでるけど、生暖かく見守ってやってくださいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です