ナイフマガジン8月号 2010


今月のナイフマガジンはアートなナイフが盛りだくさん。
フォールディングの浜田智成さんの特集とソルバング・ナイフショウの記事が注目です。

主な目次

1.日本のカスタム・ナイフメーカー 浜田智成の巻
2.ジェフ・ホール Jeff Hall
3.最盛期の東京ナイフが、いま蘇る! 鹿山利明作「山田卯三郎レプリカモデル」
4.日本鍛冶紀行 特別編 片桐鍛冶店/深溝砥石店
5.第27回JCKMカスタムナイフショー
6.土田昇×甲野善紀対談 「日本の大工道具を語る」
7.カスタム・ナイフメーカー 今 映二朗
8.東京鍛冶の系譜12 諸道具
9.ソルバング・カスタムナイフショウ2010

今月号のみどころ

みどころ① [ナイフメーカー特集]

浜田智成さんはとても有名なナイフメーカーで、人気も高いわけで、皆さんご存知でしょう。
浜田さんの繊細な作りのナイフは必見です。
素晴らしい作品が紙面中ところ狭しと掲載されています。
フォールディングを集める人も作りたい人も必見です。

みどころ② [ソルバング・カスタムナイフショウ2010]

 このブログでもこのソルバングナイフショウの紹介はしたんですが、
プロが撮影した上、印刷された写真をみると、やはり段違いのクオリティです。
ヒロソガさんによる詳細なレビューも見もの。
今、アメリカで本当に実力のあるナイフメーカーの作品を是非ご覧ください。

みどころ③ [JCKMカスタムナイフショー]

いやいや日本のナイフショーも負けてはいけません。
JCKMカスタムナイフショーもかなり紙面を割いて掲載されています。
相田義人の最新作ほか、日本の実力派の作品が盛りだくさんです。
以上です。
是非、買ってみてくださいね!


ササッとペティナイフのカイデックスシースを作った強者がいる


ナイフ小僧のブログ-けんけんさん
おかげさまでカイデックスの売れ行きは上々で、
全国の方からご注文をもらったり、わざわざお店に来てもらったりとありがたい限りです。
そんな中、カイデックスの注文を受けて発送した翌日、「こんなの出来ました!」とメールをくれたけんけんさん。「へーすごいな」と思って気軽にブログを見てみると驚愕しました。
とても分かりやすく、ペティナイフのカイデックスシースの作製方法が公開されているじゃないですか!
一発目でここまで綺麗な作品を作れるなんてすごい!
しかも、ちゃんと製作過程もブログに載っけるなんて偉大!
ということで、ちょっと遅くなってしまいましたが、ブログのご紹介です。

ブログのURLなど

カイデックスシースに興味のある方には、すごく参考になるので、けんけんさんのブログを是非ご一読を!
アウトドアの記事も興味深いですね。

Love Beer! – すべては美味いビールを飲むために –

http://knifekozo.com/wordpress/wp-content/uploads/blog_import_517614c2d4373.jpg
僕もこれを読んで刺激されたので、ペティナイフのシースつくろうかなと思っています。
では。
ありがとうございました。