【Knife Hacks】 皮シース作りで菱針の抜き刺しを楽にする2つの方法


お店に来るお客さんとレザーシース作りの話をしていたところ、
「菱針で穴をあけるとき、刺すのはいいけど抜けなくて困る」と相談されました。
簡単な二つの方法を紹介したのですが、ことのほか感心してくれました。
もしかして同じように困っている人も居るのかな、と思って記事にしてシェアします。
題して「菱針の抜き刺しを楽にする2つの方法」です。

1. 蜜ローに菱針をぶっ刺せ!

ナイフ小僧のブログ-菱針
躊躇うことはありません。
あなたの菱針を蜜ローにぶっ刺せばいいんです。
蜜ローのおかげでシースに刺さった菱針がいとも簡単に抜けるようになります。
単純なんだけど意外と気づかない、伊東家の食卓にも出したい簡単なコツです。
作業中に、抜けづらくなってきたら何度でもどうぞ。

2. 菱針を磨く(研ぐ)

ナイフ小僧のブログ-菱針
上の写真、左は販売時の状態、右はうちで使っている菱針です。
何が違うかというと、右側は磨いてあります。これが大きな違いです。
買ってきた菱針をそのまま使うのではなく、菱針を磨く(研ぐ)と、作業の効率は一気に上がります。
ちなみにうちでは、バフに青棒を塗って、菱針をバフ掛けしてしまいます。
とても楽な方法な上、効果もてきめん。おすすめです。
「バフなんかねー」という方は、砥石で研ぐのもいいかもしれませんね。
菱針の形状を崩さないよう注意しつつ菱針を研いでみてください。
きっと快適なレザーシースライフがあなたを迎えてくれるはずです。
以上、簡単にできる菱針を抜き刺しできる方法でした。
----------
このほかボール盤に菱針を咥えて作業する人もいますね。
小僧はその方法だとシースの固定を考えるのが難しそうなので、やりませんが。
この他にいいやり方あったら教えてくださいね。
ありがとうございました。


関アウトドアナイフショー2010夏は明日からですねっ!


ナイフ小僧のブログ-関ナイフショー2010夏
日本で最大規模のナイフショー、関アウトドアナイフショーは6月12日(土)と13日(日)で開催されていますね。カスタムもファクトリーも一堂に会する大きなショーを是非ご堪能あれ!

Information

関アウトドアナイフショー夏 2010

日程

6月12日(土)  AM10:00 - PM4:30
6月13日(日)  AM10:00 - PM3:00  
   

会場

  岐阜県刃物会館 3F  (入場無料)

内容

  関ファクトリーメーカー、 国内外カスタムナイフメーカーのナイフを多数展示

出展者

※カスタムナイフメーカー
黒崎 優、山本 直、本間 通且、西川 徹、小山 文七、北野 勝巳、桜井 和幸、和田 泰宇、成恒 正人、吉川 英治、浅井 正美、武藤 美彦、田中 秀和、原 邦彦、浦邊 謙三、斉藤 博、九鬼 隆一、鈴木 寛、宮野 一郎、二部 幸夫、古藤 好視、宍戸 克麿、佐治 武士、野村 和生、黒崎 真、加茂 洋介、前田 良夫、奈良定 守、穴見  廉、ベルギシャーブロッケン社 シュテフェン J.リントナー、鈴木 美朗、後藤 渓
※ファクトリーナイフメーカー
(同)石川刃物製作所、稲垣ナイフ工房、ガーバーサカイ(株)、キクナイブズ(株)、キンリュー三悦刃物(株)、(有)ナイフハウスハラ服部刃物(株)、(株)ヒロナイブズ、モキナイフ(株)、(有)末武刃物製作所、(株)関菊水刃物、ナイフ工房 継

公式URL

http://sekiknifeshow.com/showHome.html

以上。
ありがとうございました。
ナイフショーのまとめカレンダー