【Knife Hacks】 皮シース作りで菱針の抜き刺しを楽にする2つの方法


お店に来るお客さんとレザーシース作りの話をしていたところ、
「菱針で穴をあけるとき、刺すのはいいけど抜けなくて困る」と相談されました。
簡単な二つの方法を紹介したのですが、ことのほか感心してくれました。
もしかして同じように困っている人も居るのかな、と思って記事にしてシェアします。
題して「菱針の抜き刺しを楽にする2つの方法」です。

1. 蜜ローに菱針をぶっ刺せ!

ナイフ小僧のブログ-菱針
躊躇うことはありません。
あなたの菱針を蜜ローにぶっ刺せばいいんです。
蜜ローのおかげでシースに刺さった菱針がいとも簡単に抜けるようになります。
単純なんだけど意外と気づかない、伊東家の食卓にも出したい簡単なコツです。
作業中に、抜けづらくなってきたら何度でもどうぞ。

2. 菱針を磨く(研ぐ)

ナイフ小僧のブログ-菱針
上の写真、左は販売時の状態、右はうちで使っている菱針です。
何が違うかというと、右側は磨いてあります。これが大きな違いです。
買ってきた菱針をそのまま使うのではなく、菱針を磨く(研ぐ)と、作業の効率は一気に上がります。
ちなみにうちでは、バフに青棒を塗って、菱針をバフ掛けしてしまいます。
とても楽な方法な上、効果もてきめん。おすすめです。
「バフなんかねー」という方は、砥石で研ぐのもいいかもしれませんね。
菱針の形状を崩さないよう注意しつつ菱針を研いでみてください。
きっと快適なレザーシースライフがあなたを迎えてくれるはずです。
以上、簡単にできる菱針を抜き刺しできる方法でした。
----------
このほかボール盤に菱針を咥えて作業する人もいますね。
小僧はその方法だとシースの固定を考えるのが難しそうなので、やりませんが。
この他にいいやり方あったら教えてくださいね。
ありがとうございました。


“【Knife Hacks】 皮シース作りで菱針の抜き刺しを楽にする2つの方法” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    久々にシースを縫いました
    蜜蝋にさすと抜けが非常によくなりますね
    ありがとうございました
    今回作ってるのはシースではなく
    カメラの撮影用の一脚を腰で固定するサポーターみたいなものです
    ナカゴが無いだけでシースと同じです
    私の大好きなDホルダー氏のようにバスケットスタンプしてデザインはビル チーザム氏みたいにしました
    二人は師弟関係に有ったようですのでデザインもよく似てますね

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >きゃみーさん
    コメントありがとうございます!
    試してくださったんですか!すごく嬉しいです!
    ブログやっててよかったー。
    きゃみーさんは写真が上手なので羨ましいです。
    これからも頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です