バーキングを使ってナイフを削ろう!@ジョイフルホンダ新田店


ナイフ小僧のブログ

お盆休みのど真ん中8月15日にジョイフルホンダ新田店にて
第2回目のナイフメイキング教室を行って来ました!
今回も講師は伊原賢治さん。
教室のテーマは
「バーキングを使ってホローグラインドとテーパータングを削ろう!」です。
バーキング2台を使ってナイフブランクを削っていきます。
バーキングはとても便利な道具ですが、使い方をプロから教えてもらえるとその効果は倍増!
今回講師の伊原さんは惜しげもなく自分のノウハウと治具を公開してくださいました。

1. 最終的なイメージを作る

今回はヒルトレスの3インチセミスキナーです。まずはこんな感じに仕上げようとイメージをブランクに書きます。
この時、ケガキが左右対称になるようにベベルストッパーを使うと便利です。
削るときは、最後どんな形にするかをイメージすることが最も大切です。

ナイフ小僧のブログ

2. テーパータングを削る

早速テーパーを削っていきます。
まずは10インチのホイールでタングの中心を削りとり、
その後プラテン(平らな板)に押し付けて削っていきます。
プラテンでテーパーを削るときはビビらずに思い切り押し切るのが重要です。
しかし、思い切り押し付けながら削りを正確に削っていくのはなかなか難しい。
ここで伊原さんの治具が活躍です。
下を支えながらテーパーを削ることで、上下左右にブレることなくテーパーを削ることができます(写真)。
このおかげで講習生のみなさん皆、綺麗にテーパーを削ることができました。
ナイフ小僧のブログ

3. ブレードをホローに削る

ナイフ作りの一番面白いところです。みなさん楽しそうに削っていました。
10インチのホイールを使って削っていきます。
伊原さんは治具を使って、「失敗しないブレードの削り方」を考えました。
みなさん上手に削ることができて大満足でした。
ナイフ小僧のブログ
(→伊原さんの方法を公開することを快諾してくださったので、その詳しい方法はまた近々記事にします。)
プロの目でエッジをチェックするの図。
見事みんなOKをもらいました。
ナイフ小僧のブログ

4. みんな大成功でした

講習が終わり次第、小僧がナイフを持ち帰り、マトリックスアイダで熱処理を行ないました。
先日熱処理が完成しました。
気になる出来上がりがこちら↓

ナイフ小僧のブログ

ナイフ作りをするときにどうしても気になるリカッソの立ち上がり部分もこの出来!
ほぼ左右対称になっています。
殆どの人はナイフ制作が初体験。信じられないほどの出来ですね!
ナイフ小僧のブログ
テーパーももちろん綺麗に取れています。うーん素晴らしい。
ナイフ小僧のブログ
と、いうことで今回もナイフメイキング教室は伊原先生のおかげで大成功!
受講生の皆さんもすごく積極的に参加してくださったおかげで、とても意義ある講習会になりました。
今回も会場はJOYFUL-2新田店です。JOYFUL-2新田店のスタッフの方はとても一生懸命です。
お近くのかたは是非、お立ち寄りください。
これからもナイフメイキングのイベントをやらせてもらうことがあると思います。
その時はぜひ参加してください!
また、こんなイベントをやって欲しいご希望やアイデアのある方は
このブログかマトリックスアイダにご連絡ください!
ブレード削りのナイフハックは乞うご期待です!
ありがとうございました。


“バーキングを使ってナイフを削ろう!@ジョイフルホンダ新田店” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    5年前にマトリクスアイダさんでCRMO-7とマジカットを購入してからナイフにハマり、
    2年程前からは独学でベルトグラインダを使って削っていますが
    何本削っても満足いくベベルストップが全く成形出来ません。
    ご紹介されている伊原さんの方法に非常に興味があります。
    教室にて生徒さんが削ったというナイフの画像拝見しましたが、
    初めてとしては驚嘆に値するレベルだと思います。
    公開も予定されているという事ですが、お教え頂く事は出来ないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です