ナイフマガジン10月号 2010


今月のナイフマガジンは平山晴美さんの力作がドーンと表紙に登場です。
あまりの迫力に腰抜かしました。

主な目次

1.日本のカスタム・ナイフメーカー 福田正孝の巻
2.ビル・ループル Bill Ruple
3.銀座ナイフショー
4.日本鍛冶紀行 特別編 深澤やすり店
5.レスキュー・ナイフ・カタログ
6.新連載 やっぱり鉄は旨い!
7.カスタム・ナイフメーカー 黒澤次夫
8.KnifeArt.com
9.New Discovery! 平山晴美 メールストロームシリーズ「海老、蟹」

今月号のみどころ

みどころ① [ナイフメーカー特集]

今回は、4名のナイフメーカー福田正孝さん、ビル・ループルさん、黒澤次夫さん、平山晴美さんが紹介されています。見応え充分です。
特にビル・ループルさんの特集は必見です。フォールディングの製作工程が公開されています。
治具や機械工具も見ることができるので、フォールディングメイカーや、これからフォールディングナイフを作ってみたい方にとっては保存版です!
黒澤次夫さんのナイフはとても個性的で、完全なる独自路線をひた走っています。
そんな黒澤さんの製作工程が見れるのもとても貴重です。

みどころ② [銀座ナイフショー]

徐々にナイフマガジンにおける銀座ナイフショーの扱いが大きくなっているように感じます。
今回もベテランと新進気鋭のメイカーの作品が大きく取り上げられています。
一方でクザンブレイドショーがしばらく休催という残念な記事も。
カスタムナイフ業界がもっと賑やかくなるよう、祈るのみです。
銀座ナイフショーは夏と冬に年2回行われているナイフショーです。
このショーはJKGなどに入会していなくても出展することができますし、特に資格なども必要ありません。
作っているものがナイフじゃなくても「男の小物」というくくりで出展可能です。
出展者を随時募集中ですので、興味がある方はこちらまでどうぞ。
銀座ナイフショー出展募集のおしらせ
http://www.napi.ac/ginza/ginzaknifejoin.htm
都内で行われる数少ないナイフショーです。
大切にしていきたいものです。
以上です。
是非、今月号のナイフマガジン買ってみてくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です