【Knife-Hack】 ヒルトを再作成する方法


今回は結構コアなナイフハックです。

ヒルトのキリオンを薄くし過ぎたり、あったはずのヒルトが見当たらなくなるなんてことありませんか?

まあ、慣れた人や整理整頓がしっかりしている人はそんなことはないんでしょうが、僕のような人間はたまにそんなことが起こりうるんです。

そんなたまにしか使わない「ヒルトの再作成」という技をご紹介です。

※紹介というよりは、備忘録的なエントリですね。

ということで、ヒルトの再作成方法はこちら↓

IMG_0004

 

この方法を使えば、簡単にヒルトをつくり直すことが出来ます。

問題は、ヒルトが少し薄くなる(片側0.5mm程度)ことですね。

こういう対処法は使わないに越したことはありませんが、

「イザというときの対処法を知っている」という心のゆとりはモノづくりにとても大切な事ではないでしょうか。

以上、ヒルトを失敗したりなくしたりした時の「ヒルト再作成」のナイフハックでした。

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です