相田義人作を出荷しました。


カスタムナイフをナイフメーカーに注文するときの醍醐味は、いくつかあります。
オリジナルモデルを自由につくってもらうのもありですし、
ラブレスレプリカを依頼するのも楽しみの一つです。
そして、その中でも最もエキサイティングなのは自分用に「カスタマイズ」してもらうことかもしれません。
自分の使用目的やデザインをナイフメーカーに伝えて、おもいっきりわがままを聞いてもらう。
そしてナイフメーカーはその意向を自分の技術で具現化する。
それこそが「カスタム」たるゆえんですよね。

想いのままに

今日、出荷したのはこんなナイフです。相田義人作です。
お客様の意向で、ブレードはケーパー、ハンドルはスーニーというモデルをのものをかけ合わせたものです。
ナイフ小僧のブログ-ケーニー
こんな感じで、カスタムナイフはオーダー次第で自分の思いどおりのナイフを手にすることができるのです。
ぜひあなたもナイフメーカーにナイフをオーダーするときは、自分の思いの丈を存分に伝えてみてはどうでしょうか!きっと世界にひとつだけのとっておきの相棒を手にすることができるはずですよ。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です