9月10日、11日は「ぼくのナイフ展」@仙台・中山商店


震災で大きな被害のあった仙台の刃物店・中山商店では「震災をナイフ作りで乗り切ろう」との合言葉で、6年ぶりに「ぼくのナイフ展」を開催することになりました。
東北復活にみんなで仙台に行きましょう。

ナイフ小僧のブログ

日時:平成23年9月10日(土)~11日(日)10時~17時
会場:中山商店 022-261-9198
   980-0822 宮城県仙台市青葉区立町6-20-101
内容 ☆新作手作りナイフコンテスト(8/31まで応募可能)
☆ナイフシャープニングの実演
☆正行コレクションの展示
☆震災救助に使われたナイフ達の展示

Matrix-AIDAも協力しています

今回、微力ながらMatrix-AIDAとして「ぼくのナイフ展オリジナルステンシル」の制作に協力しました。
ステンシルのデザインはすべて、ぼくのナイフ展実行委員会の方が考えたものです。
杜の都 仙台のイメージとしての葉っぱの中にBNT(ボクノナイフテン)を文字ってのデザインになっているそうです。ナイフのスペルはKNIFEが本当なのですが、素朴で身近な感じを表現するローマ字表記にこだわったそうです。
ナイフ小僧のブログ-ぼく
ちなみに、ステンシルは昨日完成しました!
ナイフ小僧のブログ-ぼく
「ステンシル」とは、上の写真のようなナイフにオリジナルマークを入れるためのテンプレートのことです。
これを使用することで、ナイフや他の金属製品にオリジナルマークを入れることが出来ます。
このマークがどのように使われるかはまだわかりませんが、今度のぼくのナイフ展で登場することでしょう。
是非皆さんも秋めいてきた仙台の街にあそびに行って下さい。
よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です