自作のナイフフォークセット


常連さんが出来上がった作品を見せに来てくれました。
朝早く、まだ人の少ない公園のベンチに万力を設置して、コツコツ鋼材を削りながら創り上げたのがこの作品。
ATS-34とエゾジカの角で作ったナイフフォークセットです。

素朴ながら愛情あふれる作品です

このBBQ用のナイフとフォークのセットはブラジルに住む娘さん夫婦のために作られたものです。
鹿角の自然な曲線を上手く利用してあってすごくカッコいい仕上がりです。
スペーサーの色合いも差し色になっていてコントラストが素敵です。
ナイフ小僧のブログ-ナイフフォーク
もちろんフォークの素材もATS-34!
うち(Matrix-AIDA)で熱処理させてもらいましたが、狂いもせず、きちんとフォークになりました。
フォークの曲線は木型(木に凹みを作ったもの)に押し当てて、フリーハンドでつけたそうです。
フォークの足が2本なのは「加工が3本より楽だから」だとか(笑)
ナイフ小僧のブログ-フォーク
セット用のケースは、色々と試行錯誤した結果、柔らかい皮を使ったそうです。
そのままだとナイフが飛びでてしまうのでナイフをセットするところには木鞘が内蔵されています。
シンプルなアイデアですが、おしゃれですねー。
ナイフ小僧のブログ-セット
素朴だけど味わい深い作品です。
本人は多少の傷や汚れなんかお構いなしといった感じで、「いかに誤魔化すか」をとつとつと語ってくれましたが、そんなのを含めて、すごく楽しんで作ったんだなーと強く感じる作品でした。
キャンプやBBQに使えそうなナイフセット。あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


銀座ナイフショーで無料テーブルの参加者を募集しています


めっきり秋も深まってきて、ずいぶん涼しくなって来ましたね。
モノづくりが趣味の人にとっては最高の季節になりました。
さて、来年2011年2月5日に銀座ナイフショーが行われます。
銀座ナイフショーは、ナイフメーカーたちが集まって自分たちで運営しているナイフショーです。
ですから初心者の方にとっては敷居も低く、新規参入しやすいナイフショーのひとつです。
ナイフ小僧のブログ-銀座ナイフショー
【次回のナイフショーポスター写真(ナイフ:渡辺隆之/写真:中根祥文)】

無料テーブルの貸出し

そんな銀座ナイフショーは前回からアマチュアメーカーに無料で展示テーブルを貸し出すという新しい試みを始めています。
「ナイフショーにはいつか出てみたいけど、今の自分の技術レベルがどのくらいなのか分からない」とか、「知り合いがいないので、いきなり出展は不安」とか、そういった方々に無料でテーブルを提供するサービスです。
初心者の方にとってはナイフショーの雰囲気を知ったり、先輩方からの貴重な意見やアドバイスを聞けたりする素晴らしい機会だと言えるでしょう。
現在、銀座ナイフショーのホームページでは無料テーブルの出展者募集を行なっています。
詳しい募集要項はこちらのURLを御覧ください。

http://www.napi.ac/ginza/ginzaknifetable.htm
定員は3名までに限られていますが、銀座ナイフショーは年2回行われていますので、チャンスはまだあります。
今のうちに申し込めば、次回の優先権を得ることもできるようです。
※もうボチボチ出展者が決まってきたようですので、ご希望の方はお早めに銀座ナイフショーの担当までご連絡ください。(2011/11/10現在)

前回の様子

前回は2名のアマチュアメーカーが無料テーブルに出展されました。
出展したひとり、荒川さんは展示したナイフについて沢山の人から意見や励ましをもらい、すごく勉強になったと感動されていました。そのモチベーションはいまだに高く、なんと次回は正式にナイフショーに出展されるそうです!
↓前回出展した荒川さんの作品。アドバイスが生かされた作品が次回テーブルに並びます。
ナイフ小僧のブログ-荒川さん
※前回の銀座ナイフショーの様子はこちら。
http://ameblo.jp/knife-kozo/entry-10954136947.html
一生懸命作った作品を机の中やがらくた箱にしまっておくだけじゃ勿体ない。
ぜひこの機会にナイフショーに参加して、あなたの力作を沢山の人に見てもらいませんか?
あなたの参加をお待ちしております。