山本徹さんのHPでロックバックの機構を解説してます!


ナイフ小僧のブログ-山本徹
フォールディングナイフを作ってみたいとは思うものの、やっぱりシースナイフと比べるととっかかりにくいもんですよね。そもそも内部の構造がどうなってるのかさえよく分からないのが本音のところ。フォールディングナイフの教則本なんかも幾つかありますが、まずは日本屈指のフォールディング・ナイフメーカー、山本徹さんのホームページを観てみてはいかがでしょうか?
山本さんは作品集はもちろんのこと、制作工程を事細かに解説するページをホームページで一生懸命作ってくれています。これまでスリップジョイントのフォールディングナイフ、コークスクリューの作り方を解説してくれていましたが、今回新しくロックバックの構造を解説してくれています。
かなり丁寧な解説になっていますので、フォールディングナイフを作ってみたいな・・・と考えているあなた、もしくはフォールディングナイフを作っていて、壁にぶつかっているあなたは、ぜひとも山本徹さんのホームページをご覧になって下さい!絶対参考になる、素晴らしいページですよ。
そして材料はMatrix-AIDAで買ってくださいね!へへへ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です