2月5日は銀座ナイフショーです


ナイフ小僧のブログ-銀座ナイフショー

今回の銀座ナイフショーはここが違う!


1. ニューフェイスが参加!
銀座ナイフショーは、参加者希望者が増加傾向にあります。
前回から始まった初心者向けテーブル等の効果もあり、新しいナイフメーカーが参加しています。
また、有志で行なっているショーなので、JKGに入会していないナイフメーカーも参加しているのが特徴です。
2. 初心者向けテーブルが登場!
前回から始まった展示テーブルが今回も登場です。
ここでは販売はできませんが、ナイフファンのみなさんのご意見をぶつけて、情報交換をしてもらえたらいいですね。

INFORMATION
■日時:2月5日 AM11:00~PM5:00
■会場:サッポロ銀座ビル9F 銀座スターホール(東京都中央区銀座5-8-1)
入場無料
■出展者:
相田義人 荒川知芳 五十嵐盛人 石川直弥 伊原賢治 井原行生 上原万征 北林竹二 九鬼隆一 黒沢次夫 斎藤博 鈴木寛 鈴木伸明 高本龍雄 多松国彦 寺島淳司 奈良定守 成恒正人 橋本庄市 ハンク石原 林田英樹 福井崇博 松田菊男 道中俊明 武藤美彦 安永朋之 山村信彰 山本宣弘 横山哲夫 渡辺隆之 マトリックス・アイダ
■問い合わせ:銀座ナイフショー実行委員会 Tel:03-3571-5371(当日) 090-5581-9954
■公式サイト:http://www.napi.ac/ginzaknife.htm

以上、宜しくお願いします。


【Knife-Hack】 失敗しないテーパードタング加工!


フルテーパードタングはナイフの軽量化と重量バランスを良くするR.W.Loveless氏の大発明ですが、ブレードの研削と同様に失敗の多い工程ともいえます。僕も例に漏れず、テーパーを削る時に失敗を繰り返してきました。
先日、工房でテーパーを取るのに四苦八苦している僕を見かねた相田義人がテーパー加工の失敗を防ぐ方法を教えてくれたのでみなさんにシェアしますね。

失敗しないテーパードタング!

今回は、熱処理から帰ってきたテーパーを綺麗に修正する場合ですが、熱処理前の研削にも利用可能です。
熱処理から帰ってきた場合、多少の曲がりなどがあったりするのと、酸化皮膜を落とすためにテーパーを撮り直します。
ナイフ小僧のブログ
下準備として、リカッソを綺麗に研磨します。ベルトはJベルトの#400を使用します。
あくまで「研磨」なのでサイズが変わるほど削ってしまってはいけません。ヒルトがガタガタになってしまいますからね!
ナイフ小僧のブログ
ナイフ小僧のブログ
これが今回のメインネタ!
なんとさっき磨いたリカッソ部分をシールで養生してしまいます!
ナイフ小僧のブログ
単純ながら意外と思いつかなかったこの方法。僕の目からウロコがポロリンと音を立てて落ちて行きました。
この養生さえあれば、ちょっと手元が狂ったとしても絶対に削ってはいけないリカッソ部分を守ることができますね!
さてこれで失敗を恐れずリカっソを研磨することができるようになりました。
#240のベルトで平面をしっかり出してテーパー部分は完成です!
ナイフ小僧のブログ
はい、これで綺麗にテーパーを取ることが出来ました。
ナイフ小僧のブログ
過去にテーパー取るのに失敗しちゃった方や、はじめテーパードタングに挑戦される方は、この方法を試してみてくださいね。失敗しない、という安心感が作品作りに余裕を与えてくれるはずです。
ではみなさん Good Knife Making!