アメリカ出張記 Nordic Knives


ソルバングの街に到着した僕らは美しい町並みを楽しみながら、Nordic Knives のDavidさんのところまで向かいました。
ナイフ小僧のブログ
久しぶりのNordic Knivesの店内に入ると、翌日に行われるナイフショーのために集まったナイフメーカーやコレクターがたくさん出入りし、それぞれ挨拶をしたり、ナイフを購入したりしていました。
ナイフ小僧のブログ
店内は数日前にレイアウトを変更したとのことで、以前来た時よりもカスタムナイフの展示スペースが多くなっていました。
ナイフ小僧のブログ
翌日のショーに出展する各メーカーのスペシャルナイフの写真が額に入れて飾られ、美しくディスプレイされていました。綺麗な写真ばかりで、翌日のショーへの期待が否が応にも高まります。
ナイフ小僧のブログ
店内にはソルバング・ナイフショーの過去のBest of Show受賞者のネームプレートも飾られています。
ナイフ小僧のブログ
素晴らしいカスタムナイフがたくさん飾られ、ずっと見ていても飽きないほどです。
スティーブ・ホエルやオズボーンなどのフォールダーが欲しかった!
ナイフ小僧のブログ
ナイフ小僧のブログ
ナイフ小僧のブログ
また、ボウイナイフなども人気があるようで数多く飾られていました。
ナイフ小僧のブログ
ランドールも新品とビンテージものが並べられ、見応えがありました。
どれもカッコ良かった・・・
ナイフ小僧のブログ
無事挨拶も終わり、ホテルチェックインを済まして外に出ると日がどっぷりと暮れていました。
翌日はいよいよソルバング・ナイフショーです。
ナイフ小僧のブログ


“アメリカ出張記 Nordic Knives” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です