オールニッポンナイフショーに行ってきた2013(その2)


前回のつづき。
吉川英治さん
JKGやJCKMなどの東京のショーでも良くお会いする吉川さんも出展されていました。
初めてナイフマガジンでみたユーティリティハンターに惚れ込んだ吉川さん。
最近になって、初恋を思い出すようにラブレスのユーティリティハンターに惚れ直したそうです。
このナイフは昔作りかけたものだそうで、まだ刃が付いていませんでしたが、
真鍮のヒルトとラブレスボルト、ブラックマイカルタの渋いナイフに仕上がっていました。
吉川さんとラブレス談義に花が咲き、かなりの時間話し込んでしまいました。
ナイフ小僧のブログ
米山勝利さん
様々なハンドル材を使用して高品質なフォールディングばかりを展示していたのは米山勝利さん。
どれもアクションがスムーズで、魅力的なものばかりが並んでいました。
米山さんは東京から参加されていて、今度品川で開催される東京フォールディングナイフショーにも参加が決まっていらっしゃいます。
ナイフ小僧のブログ
ニューヨークのナイフショーにも参加されているそうで、KNIVESにも作品が掲載されていました。
これはKNIVES掲載の作品。
ナイフ小僧のブログ
西川徹さん
この恐竜のようなシルエットのナイフがすごかった。
羽は皮を漆で塗り固めて制作したとのこと。
トランスフォーマーみたいでカッコイイ!
ナイフ小僧のブログ
あと、ATS-34を削り出して作ったという、ナイフフォークセットも面白かったです。
ナイフ小僧のブログ
原邦夫さん
広島カスタムナイフショーの事務局をされている原さんの作品。
ミニチュアサイズのサブヒルトファイター。
とても丁寧な作りでした。
ナイフ小僧のブログ
残念ながら全てのテーブルを紹介出来ませんでしたが、オールニッポンナイフショーには総勢50名近くのナイフメーカーや素材ディーラーが参加して大賑わいでした。
主に、三木ナイフギルドや広島カスタムナイフクラブなどのメンバーが多く参加していた印象です。
これからもオールニッポンナイフショーが成功することをお祈りしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です