ナイフ作りのドキュメンタリーがヤバいくらいかっこいい件


「Made by hand」というプロジェクトで制作されたナイフメーキングの工程を紹介する映像を紹介します。
ニューヨークでファンシーなデザインのキッチンナイフを作っている「Cut Blooklyn」。
そこのオーナーJoel Bukiewicz氏がナイフを作っていく工程がインタビューとともに淡々と流れていく映像なんですが、これがかっこいいのなんの。

ナイフを作っている人は必見!

渋い親父が淡々とナイフを作る姿が心を打ちます。
これを観ると、一つのものを作り上げていくことがなんて素晴らしいことなのか再確認することでしょう。
ナイフ作りって地味な作業ばかりですが、こうやってクリエーターが映像にすると別世界で、いわば「まさに職人!」という感じで印象が変わります。


若干10分程度の映像ですから、コーヒー片手に是非観てみてください。
きっとナイフ作りのモチベーションアップにもいいですよ。
これを観た後に、一端の職人になりきってナイフ作ってみると案外いいものできるかもw

キッチンナイフ(包丁)というと、鍛造して作る印象が強いですが、この人は1枚の鋼材を削って作っていくストック&リムーバブル法で包丁を作っているので、ストック&リムーバブルでカスタムナイフを作る工程を知りたい人にもおすすめですよ!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です