ナイフマガジン2013年10月号


ナイフマガジンの最新号が発売になりました!
今回は、特にお得感いっぱいの一冊でした。

今回の特集記事はラブレス・サブヒルト・ファイター。この記事が秀逸でした。
ラブレス嫌いであったという本稿の著者、長谷川朋之さんによるラブレスナイフの特集です。
「僕はラブレスナイフが嫌いだった」という衝撃的な書き出しからはじまるこの記事。
ラブレスに傾倒していないからこそ見える、ラブレスの凄み、そういったものが伝わるような文章でした。

前に進み続けた巨匠

今号の紙面は、ラブレスファイターの貴重なコレクションで華やかに彩られています。
年代別にラブレスの作品を見比べ、ラブレスの試行錯誤を垣間見ることができます。
例えば、この1990年代のものと2002年のものとを並べた貴重な写真。
サブヒルトの位置を変更していたり、ヒデゥン・ボルトに変えていたり、細かな変更点をつぶさに確認することができます。詳細を知りたい方はぜひ、このKNiFE (ナイフ) マガジン 2013年 10月号を買って、穴が空くほど見てくださいね。
ナイフマガジン2013年10月号

ほかにも、本来なら門外不出であろう、ラブレスの失敗作の写真。
ナイフマガジン2013年10月号

ハンドルのシルエット写真など。
ラブレス好きではなくとも、勉強になるような貴重な写真ばかり。
ナイフマガジン2013年10月号

ブログには掲載しませんが、サブヒルト・ファイターの初号モデルなんて初めてみました。
ぜひ、KNiFE (ナイフ) マガジン 2013年 10月号を買って、その目で確かめてみてください。
きっと新たな発見があるはずです。

その他の主な目次

・New Discovery! ラブレス”サブヒルト”ファイター
・ダン・デラヴァン・コレクション
・鈴木伸明「均」シリーズ登場
・日本鍛冶紀行 鍛冶屋民泊
・2013夏 銀座ブレードショー
・カスタムナイフメーカー 成恒正人
・浦邊謙三作 ”トラッカー”
・まな板作りの現場を訪ねて
・野に生きる 不思議な山の話
ほか

 
 
 


9月1日からJKGコンテストの受付開始です


JKGナイフコンテストに応募しようとしている人にとっては、最後の仕上げにとりかかる頃でしょうか。
コンテストの応募受付期間は、例年通り、9月1日~10日です。
遅れないように作品を送りいただくか、マトリックス・アイダまでお持ちください。

JKGナイフコンテスト

JKG(ジャパン・ナイフ・ギルド)では、毎年9月にナイフコンテストを開催しています。
このコンテストは、プロ・アマ問わず、JKGの資格の有無も関係なく、誰でも応募することができます。
応募にお金がかかることもなく、自分の作品をコンテスト事務局に送るだけ。
9月末にJKGの審査員による厳正な審査が行われ、各賞が決定。
10月のJKGナイフショーにて賞の授与式が行われます。

コンテストの詳細はこちら

コンテストの応募期間は、2013年9月1日~10日。
それ期間中に、作品と応募用紙をMatrix-AIDAまでお送りください。
コンテストの詳細については下のリンクをご参照ください。

第29回 JKGナイフコンテスト開催のお知らせ | Matrix-AIDA News