カイデックスの作品を見せてもらった 2


以前、「カイデックスの作品を見せてもらった」という記事を書きました。
今回、同じ方から最新作の画像を送ってもらいました。
最新作は前回のものよりも更にグレードアップしていて、格好よくなっていたのでご紹介します。
きっと、カイデックスでシースやホルスターを作る人の参考になると思いますので、ぜひご覧あれ。

アルマーSOFアタックのシース

今回のシースの制作のコンセプトは、以下のとおり。

・左右入れ替え可能
・ベルトループの付け替え可能
・背面MOLLEロック等のギミック
・分解して内部洗浄が可能

その完成品がこれ。
kydex raptor1

分解するとこんな感じ。
複雑ですが、上のコンセプトをすべて可能にした構造になっています。
kydex raptor2

フラッシュライト・ホルスター

こちらは端切れで作ったというフラッシュライト・ホルスター。
単純な構造で、短時間で完成したとのこと。
kydex raptor3

これもベルトループとMOLLEロックを交換可能にしてあります。
kydex raptor5-1

装備例

MOLLEロックを利用すると、ミリタリー系のバックパックなどに簡単に固定できるのだそうです。
最近のミリタリーパックは正面や側面にMOLLE用ウェビングが標準装備されてるものが多いそうで、
簡単にフラッシュライトやナイフを装備できるようになるそうです。

機能的だし、すごくかっこいいですねー。
kydex raptor7

横からみるとこんな感じ。がっちりホールドされているし、見た目もスマート。
kydex raptor6

カイデックスはMOLLEロックとの相性も良いようです。
この製作例を参考にすれば、まだまだ様々な用途が考えられるかもしれませんね!

それにしても今回紹介したシースとホルスター、カッコいいですなー!





4 Replies to “カイデックスの作品を見せてもらった 2”

  1. わぁ! イケてますね!! 僕も欲しいです。 AL MARのナイフも懐かしい!

    リュックのサイドに取り付けた場合は忍者刀のように抜くのかな?

    1. カッコイイですよね!
      たしかにサイドから抜くのはちょっとやりづらいかもしれないですね。
      でも移動する際は便利そうです。

  2. こんにちは、製作者本人です。
    個人の作品をブログで大きく取り上げでいただき大変光栄で感激しております。

    バックパックに装着したままナイフを抜けるか?ですが、今回のパッグは斜め掛けワンショルダーなので背中からクルリと瞬時に胸側に廻して前面でアクセス出来る仕様です。

    ttp://www.youtube.com/watch?v=q5ErxCCxE_Y

    ttp://www.youtube.com/watch?v=2_CRMtS4D-o

    参考動画を2つ貼りました、先頭にhを付け足して覗いて見て下さい。

    有名なモデルで、米国ではかなり売れているので、Maxpedition Sitka で動画検索すれば他にも大量にUPされていますよ。

    何やらバッグの宣伝のようになってしまいました(汗)

    1. NTさん。
      返信ありがとうございました。
      掲載する画像がひとつ足りなかったですね。
      よく理解出来ました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です