JKGナイフ審査会にたくさんの応募作が集まってきたよ


IMG_1035

JKGナイフショーへの登竜門

JKG(ジャパン・ナイフ・ギルド)には「ナイフ審査会」という制度があります。
1年以上JKGの一般会員に在籍したのち、ナイフ審査会に合格するとメーカー会員という資格をもらえます。
毎年10月に行われるJKGナイフショーには、このナイフ審査会に合格したメーカー会員のみが出展することが許されています。

今年の挑戦者たち

今年も、そのナイフ審査会に挑むナイフメーカーが、作品を応募してきてくれました。その数、7名。この中から新たにJKGナイフショーに出展する人が生まれてくるのです。
「審査?上等だ、受けてたとう!」という高い意識でナイフを作っている方々いるというのは、コレクターにとってもすごく楽しみなことです。この中から何人の合格者が出るのでしょうか。この中から一人でも多くの合格者がでることを期待せずにはいられません。

確実に出られるナイフショーを確保するために

現在、東京で行われているナイフショーは、銀座ブレードショーをはじめ、出展希望者があふれている状態です。
そういった中で、ナイフメーカーにとって「確実に出られるショー」を確保するためにもこのJKGに入会するというのはひとつの手だといえるでしょう。
なによりJKGナイフショーは、カスタムナイフだけのショーとしては国内最大規模。
コレクターやディーラーの一般会員も多く、販売機会を求めるナイフメーカーにとっても良質なショーであると言えます。

出展するナイフショーを探している方は、ぜひこの機会にJKG入会を検討してみてくださいね。

JKGのホームページはこちら。
http://www.jkg.jp/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です