ヘチマでナイフのハンドルを作った強者がいる


うちの常連さんがすごいハンドル材を作ってきました。
なんとヘチマを樹脂で固めたヘチマハンドルです。
ヘチマというのは、あのお風呂で体を洗うアレです。

ヘチマハンドル

あのヘチマが深みのある青色のハンドルになっていて驚きました。
ランダムに現れる繊維が、まるで大理石のようです。
ヘチマハンドル
 
 

ヘチマハンドルの作り方

このハンドルを見て思い出されるのが、最近ナイフショーなどでちらほら見かけるサボテンハンドル。それを日本風にアレンジしたとも言えるでしょう。
すごく面白かったので、簡単な作り方をきいてみました。

  1. ヘチマを布用の染色剤で染色する。これは、3日くらいつけたほうがいいそうです。
  2. クリスタルレジン に色を入れる。ヘチマとレジンを別々に染色するのがキモです。
  3. 工作用紙で器を作ってヘチマにレジンを流し込み、固める。→完成

 
 
話を聞いていると簡単そうですが、レジンの流し込みのときに気泡が入らないように注意しなければならないそうです。
あなたもこのヘチマハンドルに挑戦してみてはいかがですか?
 
 
Amazon.co.jp: 日新レジン クリスタルレジン 300gセット: DIY・工具

 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です