ロースト鹿肉作った!


お店でジビエ話で盛り上がっていた流れで、ローストディアーの作り方を教わったので早速やってみた。
めちゃくちゃ美味しく出来たので、忘れないうちにレシピを書き残すことにします。
まあ書き残すほど難しい工程はなかったんですけど、念のため…

以前頂いた鹿肉のモモが残っていたので、それを解凍します。
カチカチだったので、寝る前に冷蔵庫から出して放置しておきました。朝には程よく溶けていました。

まずは下ごしらえとして、塩とコショウを「ちょっと多いかな…」くらいの感じでふりかけます。
下ごしらえ

次に、フライパンをよく熱してオリーブオイルを多めに引いて強火で焼いていきます。
ジューッと気持ちのいい音とともに、肉の焼けるいい匂いが厨房に立ち込めます。
ここでも「焼き過ぎかな…」と思うくらいしっかり焦げ目がつくくらい焼くのがポイントなんだとか。
ジュージュー

程よく焼けたら、覚めないうちに旨味と肉汁を内部に閉じ込めるためにアルミホイルで焼けた肉を包みます。

photoあ

包んだものをフライパンの上で30分ほど寝かせてゆっくり冷やします。
ここでついつい我慢できず早めに開封してしまいがちですが、その欲望をビールで押し流して下さい。
photoた

30分後、いよいよ肉をカット!
ジューシーな色をした超絶美味の鹿肉ローストが完成です!
鹿肉ロースト完成

ソースなどは作らず(レシピ聞いたんだけどうろ覚えで作れなかったw)、にんにく醤油をつけて食べましたが、すんごく美味しかったです。もし、鹿肉が手に入った時はぜひお試し下さい。
 
 
ちなみに今回のレシピを教えてくれたのは、Rock Edge Works !の武市さんと重野守さんでした。
ありがとうございました!おいしかったー!