相田義人と小池憲男氏のコラボレーション作が完成!


相田義人の新作、ヒドゥン・ボルト(隠しボルト)のニューヨーク・スペシャルに、イングレーバー(彫刻家)の小池憲男さんが彫刻を施し、見事に完成しました。小池憲男さんは以前このブログでも紹介させていただいたあの方です。あれから驚くべきスピードで様々な技術をマスターして、いまや立派なイングレーバーとして活躍されています。

鋼材はATS-34、ハンドル材はグリーン・リネン・マイカルタ、フィッティングはステンレスです。ボルトがないのでシンプルな見た目でしたが、小池さんの彫刻が入ることでグッと全体のイメージがシャープで上品な印象に変化しました。

IMG_4338

IMG_4340

IMG_4344

ヒルトの下側にはものすごく細かな線でチェッカリングが刻まれています。
IMG_4345

IMG_4347

 
素晴らしい出来栄えのこの一品物の名作は、現在のところ販売の予定はないとのことですが、もしご興味がある方がいらっしゃいましたらMatrix-AIDAまでお気軽にご相談ください。