バーキングのVベルト交換方法


今回はバーキング・ナイフメーキング・マシンのVベルトの交換方法をご紹介しします。
バーキングを使っていても数年から十数年変える必要のない部品ですが、ごくまれに交換することがあるので、万が一交換する際に参考にしてください。
 

バーキング・Vベルトの交換方法手順

この作業は、2名以上で行ってください。アームの部分をすべて外すのでかなりの重量を支えることになります。無理して一人で作業すると大けがをする恐れがあります。

1.ホイールを外す

まずは、バーキングの主電源を切り、コンセントを抜いてください。
最初にコンタクト・ホイールとアイドラー・ホイールを外します。
写真 2014-09-19 14 50 38-1

2.アームの固定ネジを外す

3箇所の固定ネジを外します。これを外すと、アーム部分がすべてごそっと取れてしまいます。足元に落としたりすると、大怪我のおそれがあるので、必ず2名以上で作業してください。
写真 2014-09-19 14 50 47-1

外れると、このようにアームがまるごと取れてしまいます。これがかなり重いです。
写真 2014-09-19 14 57 05

本体側はこのようになっています。ここでVベルトを取り外して交換します。
写真 2014-09-19 14 57 13-1

3.アームを付け直す

プーリー側のネジをゆるめてVベルトをかけやすくします。
Vベルトをアーム側と本体側プーリーにかけて、手順1で外した3つのネジを再び締め直します。
写真 2014-09-19 15 13 08-1

アームをつけました。この時はまだVベルトにきちんとテンションがかかっていません。
ここで、テンションを張りやするくするようにアームを手前側に起こします。
写真 2014-09-27 17 08 04-1

4.Vベルトのテンションを張る

アームを下側に引っ張りながらプーリーを固定しているネジをきつく締めます。
これでVベルトの交換は完了です。
バーキングの電源を入れ、低速回転から少しずつスピードを上げて動作チェックを行ってください。

 
 

Vベルトの購入はこちらから

マトリックス・アイダでは、バーキングのオプション・パーツとして交換用Vベルトを販売しています。
Vベルトの摩耗が気になり始めたら、こちらからご購入くださいね。
Vベルト| Matrix-AIDA.com

 
 
 


第35回JKGナイフショーの出展メンバーが決まりました


2014年10月18日(土)、19日(日)に行われるJKGナイフショーのメンバーが公表されました!
今回はナイフメーカー51組、ディーラー3組の計54組の参加することになりました。
いずれのナイフメーカーも実力派揃いですから、今回もハイレベルなナイフショーです。
 
 
JKGコンテストが大々的に募集してるので、案外影が薄くなりがちですが、この中から審査員の選んだ最も優れたナイフ、「ベスト・イン・ショー」が選ばれたりするのです。ちなみに昨年のベスト・イン・ショーは武藤美彦さんでした
今年はいったい誰がベスト・イン・ショーを獲得するのでしょうか?楽しみです。
 
というわけで、第30回JKGナイフショーに参加する方々はこちらの皆さんです。
ぜひ、今年のJKGナイフショーに行って、カスタムナイフの素晴らしい世界を堪能してくださいね!

第35回JKGナイフショー参加者

ナイフメーカー

ディーラー

 
お目当てのナイフメーカーはいましたでしょうか?
10月18日、19日はぜひ東京・銀座の時事通信ホールまでお越しください!