1日1組限定!三ノ輪・炭火焼 七厘で悶絶コース食べてきた!


食欲の秋ですね!ということでグルメネタです。
先日、東京・三ノ輪にある炭火焼七厘という焼き肉屋に行ってきました。
実はこれまでこのお店のことを全く知らなかったのですが、聞けば予約なしでは平日でも入店が難しいほどの有名店だとか。
数日前、幹事から「運良く予約取れました!」なんて連絡があったから何を大げさに言ってるのかと思ったんですが、確かに入店してみるとど平日だっていうのに、あっという間に満席になってしまいました。

三ノ輪駅から徒歩5分

場所は、東京都台東区三ノ輪。地下鉄日比谷線から歩いて5分ほど。
ちょっと裏道に入ったところにぽつんと佇んでいました。
写真 2014-09-04 19 00 50

悶絶コースを堪能してきたよ!

今回、オーダーしたのが1日1組限定という”悶絶コース”。その日の仕入れによって内容が変わり、値段はなんと”時価”とのこと。
庶民な僕はビビってしまって、店員さんに相場でいくらくらいかかるのか聞いてみたところ「お一人様約1万3千円からです(ニコッ)」との回答。「から」ってなんだよ、恐るべし炭火焼七厘。

炭火が運び込まれ、しばし待つと驚くほど厚い牛タンが!
タンも3種類があって、これは根本の部分なんだとか。てか、これ1枚でいつも食べてる牛タン20枚分くらいある!
ささっと炙って食べると、いつも食べてるゴムのような食感ではなく、ほどよい歯ごたえがなんともいえません。
写真 2014-09-04 19 46 04

次に驚いたのが、ハラミ。
なんてボリューム!しかも、こんなにもボリューミーなのに口に入れるとふわあーっと溶けていくよう。
そこはもはやハラミの神様としか表現しようのない至高の食感でした。
写真 2014-09-04 20 10 39

この他も、普段見たことも聞いたことのないような肉を堪能しました。もう写真なんて撮る暇なかったですよマジで。
 

デザートはしゃぶしゃぶ

ひとしきり焼き肉を終え、談笑していると、店員さんが現れました。
お、そろそろデザートかななんて思っていると、店員さんが一言、こう言ったのです。
 
 
「それじゃあしゃぶしゃぶご用意しますね」
写真 2014-09-04 20 41 48
悶絶。これぞ悶絶コース!しかもこの霜降り加減。
さすがにもう食べられないだろうと思ったんですが、このしゃぶしゃぶ、ネギを巻きながら食べるというシステムで、そのサッパリ感に食欲が復活し、奇跡の「肉別腹」が発動するのです。あーうまかった。

 
 
てなわけで、最高の焼き肉+しゃぶしゃぶを体験してきました。
ただ、お会計の時にはすっかり酔いも冷め、「もう二度と来ることもないだろう」と寂しい気持ちになりつつ帰途につきました。
でも、一生懸命仕事してお金貯めて、いつかまた食べに行きたいなー!
 
 
もしスペシャルなディナーをお探しの方や、至高の焼き肉を体験してみたい方は、炭火焼・七厘、ぜひお勧めですよ!
そしてどうせ行くなら、ぜひ悶絶コース行ってみてください。
「肉ってこんなに美味かったんだ」そう思うはずです!
炭火焼 七厘 (シチリン) – 三ノ輪/焼肉 [食べログ]