イングレーバー小池憲男さんのwebサイトが完成


JKGナイフショーでは相田義人とコラボしてベスト・イン・ショーを獲得するなど、カスタムナイフ業界の中でここ数年で一気に有名になった小池憲男さんのwebサイトが完成しました。ギャラリーとしても見応えがあり、これまで施してきたイングレーブがきれいな写真で紹介されています。

小池憲男ウェブギャラリー | トップページ
2015-05-11_1553

ナイフに彫刻を入れるメリット

彫刻をナイフに施すメリットは様々です。
思いつく順に上げていけば、

1.ナイフの印象がガラッと変わる。

たとえばシンプルなハンティングナイフでもイングレーブが入ることで高級感がグッと増します。
長年持っていたコレクションに彫刻を施せば、また新たな一本を手に入れたかのような気持ちになります。
柄が入るだけに、まさにガラッと印象が変わります。

2.ヒルトなどの多少のキズが気にならなくなる。
ナイフをシースから出し入れすると、どうしても傷がついてしまうもの。
しかし彫刻を入れることでそのキズは全く目立たなくなります。
コレクターの中には、ヒルトなどが傷つくのが嫌だから、ナイフを購入したらすぐに彫刻を入れるという人もいるほどです。

3.思い入れが増す。
彫刻を入れることの一番はここだと思います。
愛犬の面影を残すも良し、ただひたすらに複雑な唐草模様を入れるも良し。
彫刻を入れることで、きっと宝物としての価値がグッと上がることでしょう。

お問い合せはこちらから

ナイフやその他の小物類に彫刻をお考えの方は、ぜひ小池さんのwebサイトに遊びにいいって見て下さいね。
ちなみに、こちらのリンクから直接ご本人とコンタクトをとることができます。
依頼まで至らなくとも、興味があれば、価格の問い合わせなんかもしてみてはいかがでしょうか。
ご本人が気さくに答えてくれるはずですよ。
小池憲男ウェブギャラリー | お問合せ/所在地
 
 
 


“イングレーバー小池憲男さんのwebサイトが完成” への2件の返信

  1. おはようございます。お世話になります。松山の絵夢
    藤島です ご挨拶に伺いますが宜しいいでしようか

  2. おはようございます。お世話になります。松山の絵夢
    藤島です ご挨拶に伺いますが宜しいいでしようか近くまで来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です