100円均一の材料で作るナイフ収納ケース


ナイフをコレクションしたり、自分で作ったナイフを保管するときに無造作にダンボールに突っ込むのも忍びないですよね。そこで、今回はお客様から教えてもらったナイフ収納ケースの作り方をご紹介します。しかも材料は100円均一で手に入るものだけ!

それでは紹介していきましょう。

必要な材料

  • 木箱
  • 緩衝材

作り方

1.木箱に緩衝材を敷き詰めます。ナイフが入るスペースを確保します。
ちなみに教えてくれた人は、マトリックス・アイダが使っている緩衝材を再利用して作りました。
image1

2.布を適当なサイズに切り取ります。
image2

3.敷き詰めていきます。細い棒などを使うと便利。
image3

4.完成!
image4

かなり手頃な作り方ですが、出来栄えはなかなか立派ですね!
ナイフのサイズピッタリにしたいならば発泡スチロールを切り抜いたり、ダンボールを切って重ねたりすればいいかもしれません。今回の例はナイフを2本セットにしていますが、シースとセットにして保管するのもいいかもしれませんね!
ぜひあなたもトライしてみてください!

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です