SUREFIRE製「EW05 ECHO FIXED BLADE」のカイデックスシースを作る


お客様からの依頼でSUREFIRE製、「EW05 ECHO FIXED BLADE」というナイフのカイデックスシースを作らせてもらいました。
今回のご要望はテックロックを実装できるようにすることと、カラーをコヨーテブラウンにするという2点です。
ではさっそく製作工程をご紹介します。

SUREFIRE製「EW05 ECHO FIXED BLADE」のカイデックスシース製作工程

カイデックスを切る

この前に型紙を作りますが、それは割愛して適当なサイズにカイデックスを切断します。
カイデックスの切断は特別な工具などは必要なく、市販のカッターで2~3回ほど切れ目を入れれば簡単に降り割ることができます。

整形する

カイデックスをヒートガンでフニャフニャになるまでよく温めます。
しっかり温めないとナイフの形をくっきりと浮き出すようにすることが出来ないので注意です。
温まったら、カイデックスが冷めないうちにフォームプレッシャー(写真の灰色のやつ)を使ってバイスでおもいっきり挟んで圧をかけます。今回は15mmのフォームプレッシャーを4枚使いました。

ハトメ打ち

今回は、テックロックを実装できるようにするという要望がありましたので、テックロックのネジ穴のピッチに合わせてハトメを打ち込みます。

外形整形

外形を整形して完成に近づけていきます。この時無駄な部分を切るのはカッターを使ったり、ベルトサンダーを使います。ベルトサンダーがない場合はヤスリやサンドペーパーなどを使っていけば加工することが出来ます。
上側のネジは、クリップオーバー用のスクリューを利用しています。カイデックスが開いてしまったりナイフが飛び出したりのを予防する役割と、ネジを締めることでシースのきつさを調整できるようにするためにつけています。

完成したのがこちら。とてもシンプルな形のシースになりました。

カイデックスはとても簡単に加工することが出来ますから、興味がある方はぜひ自分でチャレンジしてみてくださいね!
こちらで無料マニュアルもお配りしています。
無料マニュアル | Matrix-AIDA.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です