鹿の角を白髪染めで染める!


常連のお客様が素晴らしい鹿角染めのアイデアをシェアしてくれました!
タイトルの通り、人間の白髪染め剤で鹿角を染めるという方法です。

今回実験で使用したのはこのように放置されて白骨化?したような鹿角です。

これに「メンズビゲン 白髪染め ナチュラルブラウン」という白髪染め剤を使用して塗ってみると、なんとこんなふうに綺麗に自然な仕上がりに!ちなみに写真の右側は塗ったままの状態で、左側の斑点模様は少し削ってみた状態です。

かなり自然な色合いに染まっていて、言われなければ全く気づかないほどです。

耐水ペーパー研磨などをすると色が入りにくく、そのままの状態で塗ったほうが色が入りやすいそうです。染まったものは水洗いしてみても色落ちもなく、かなり実用的です。このやり方だと、玉ねぎ染めなどと違って完成したナイフのスタッグを後から染めるなんてこともできますね!今回使用したのはナチュラルブラウンという色合いですが、その他の色も試してみたら面白いかもしれませんね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です