ナイフのブレードを簡単に黒染めする方法


ナイフのブレードを黒く染めたいという、ちょいとした頼まれ事がありました。
実際ステンレスを黒く染めるとなると難しい技術で、酸性の溶剤を使ったり、業者に依頼しなくてはいけません。溶剤は廃液の処理問題がありますし、業者委託だとコストも時間もかかります。

そこで、トビカ・トップガードというものを使用します。
blackdye_black

これを使えば驚くほど簡単に黒くすることが出来ます。実際には塗装なので、ステンレス自体を染めるものとは異なりますが、作業はとても簡単で、たとえ剥がれても手直しも簡単にできるのでお勧めです。

 

まずは外に出て周りを確認します。
ちなみに僕は室内でやって黒い染料が部屋を舞い、部屋中がシンナー臭くなって多少ラリってしまいました。
良い子のみんなは必ず屋外で作業をしましょうね!

 

均等に染めるには少し遠目から吹きかけるのがコツです。
無駄が多いですが、厚みが均一になります。
近くからスプレーすると液溜まりみたいのが出来てしまうので注意が必要です。

均一に染まってきました。

 

裏側をやるときは、先にスプレーした面をきちんと乾かしてからやったほうが良いです。ざっくり1時間以上は置いた方が安全です。乾いていない状態で裏側をやろうとすると、下の新聞紙がナイフにひっついてしまったりします。

slooProImg_20151127150255.jpg

 

両側を綺麗に塗装できたら24時間以上放置します。感想が不十分な状だと、結構剥がれやすいので、弄りたい気持ちを抑えてじっくり待って下さい。しっかり乾かせば、多少の擦れなどでは剥がれない強い層になります。

 

これで完成です。マットな黒色に綺麗に染めることが出来ました。
錆びやすい素材を保護したりするのにとても重宝しますね!

 

ブレードを黒染めしたい方、ぜひ一度お試しあれ!

黒染めスプレー | Matrix-AIDA.com

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です