Bark River Gunnyのカイデックスシースをファイアスターター付きで作った!


Bark River KnivesのGunnyというモデルのカイデックスシースを作るミッションをいただきました。

仕様

今回使用した材料はこちら。

  • コヨーテ・ブラウン 2mm厚(本体)
  • コヨーテ・ブラウン 1.5mm厚(ファイアスターター)
  • ブラック 3mm厚(ベース)
  • テックロック(大)
  • テックロック用スクリュー
  • クッション付きスクリュー

完成品

今回は途中経過の写真を撮り忘れてしまったので、完成品の写真を載せます。今回のものは3つのパーツで構成されるように設計しました。本体、テックロックを取り付けるためのベース、ファイアスターターの3つです。

ファイアスターター

ファイアスターターを装着する部分を別部品にしたのは、不要な時に外すことができるようにするためです。穴のピッチはテックロックのものと合わせてあるので、本体だけにしてテックロックを装着することもできますし、ファイアスターターだけ外すこともできます。

お客様と話してファイアスターターの高さはナイフを抜き差しする際にじゃまにならない高さになるように設計しました。

裏から見るとこんな感じ。

無事納品も完了してお客様にも喜んでもらえました。
ファイアスターターなどのオプションをあとからでも簡単にシースに取り付けることができるのもカイデックスならでは。穴をあけてねじで締めちゃえばいいんだからとても手軽です。ぜひあなたもチャレンジしてみてくださいね。

 

 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です