カイデックスのどっちが表でどっちが裏か?


結構頻繁に電話で問い合わせを受けるのがカイデックスのオモテウラ問題。
小ネタですが参考までに。

いわゆる表、シースやホルスターにするときに外側に来るのがこっち面です。シボ加工がされていて表面はマットな感じになっています。ちなみに、ヒートガンで温めるときに局所的に温め過ぎると表面が溶けてテカテカになってしまってかっこ悪くなるので注意してくださいね。

 

 

裏、いわゆる内側に来るのがこっち側。表面がツルツルしています。反対で使うとワークを抜き差しするときに傷がつきやすいですが、こちらの面ならばそういったことがだいぶ緩和されます。

ガサガサしてるのが表、ツルツルなのが裏と覚えておいて下さいね!

カイデックスの無料マニュアル配布してます。以下のリンクから簡単に資料を請求できますのでぜひどうぞ。

カイデックス無料マニュアル | Matrix-AIDA.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です