カスタムナイフは左利きにやさしい


両刃のナイフの場合、ナイフ自体には利き手は関係ありませんが、シースは利き手によって向きが変わります。ですからカスタムナイフのオーダーを受ける際は必ず依頼主の利き手を聞くことになります。

大量生産品はほとんどの場合右利き用のシースしか用意されていないか、左利き用のシースを作るのに別料金がかかったりすることがあると思います。一方でカスタムナイフは一つ一つオーダーメイドで製作するのでオーダー主にぴったりのナイフを作ることができます。もちろん左利きの方にはあらかじめ左利き用にシースを作ります。これはカスタムナイフならではの利点です。

今日完成した相田義人のナイフ。これは左利きの方からのオーダーですので、通常のシースとは逆向きにシースが製作されています。
そして、今回のものはマークも左利き用になっている特別仕様です。こっち側にマークがあることで、ナイフを使っているときにマークを視認できるようにというナイフメーカーからの心遣いです。

 
ほかのものと一味違う、自分だけのナイフ。なんだか持っているだけでうれしくなるような道具。それがカスタムナイフなんですよね。
カスタムナイフって左利きにやさしい。
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です