ナイフ作りには場所が必要?いや、なくてもできるかも


今年になってナイフメーキングをはじめた若林健太さん。彼の処女作3部作が完成したので、写真を撮らせてもらいました。
シンプルだけどとても丁寧な作りで、どこかしら温かみを感じるナイフたちです。

 

場所がなくてもナイフは作れる

若林さんはナイフを本気で作っていきたいと考えていましたが、いかんせん作業場所や工具を満足に置くスペースが確保できない。ということで、DIY STORE MITAKAという作業場を提供してくれるショップを利用してナイフを製作しています。DIY STORE MITAKAとは「DIYをもっと手軽に」をコンセプトに、カフェとDIYの作業場が一体化した、DIY好きの理想郷ともいえる場所です。

若林さんはここに私物のベルトサンダーを持ち込んでナイフを削り、完成まで仕上げました。


※このベルトサンダーの正体はこちらで紹介してます。


※写真はTLS Group DIY Store 三鷹 facebookページからお借りしました。

作っていたナイフがオーナーの目に留まり、若林さんのナイフはそのままDIY STORE MITAKAで販売されることに。
こんな奇跡のようなことが起きるのはDIY好きが集まる場所だからこそかもしれません。

もし、ナイフ作りを場所の問題であきらめかけている人がいるならば、今回ご紹介したような場所を探してみてはいかがでしょうか?

今日ご紹介したショップのWebサイト:
DIY STORE 三鷹
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です