ESEE KNIVESのハンドルをアイアンウッドに交換しました


アウトドアを楽しんでいるお客様からのご依頼で、ハンドル交換を久々にやりました。以前も好感したことのあるESEE KNIVESのものです。

もともとは下のようにマイカルタハンドルで、ねじ止めになっています。このネジを外せば簡単にハンドルを取り外すことができます。

 

今回はお客様との話し合いでデザート・アイアンウッドに交換することになりました。まずはブックマッチに切断して穴位置を拾います。

あとは外形、ハンドルを削り、ボルトをで締めこんで磨きこんで完成です。

 

出来上がりはこんな感じになりました。もともとのマイカルタも実用的で素晴らしいハンドルですが、こういう味わい深いナチュラルウッドにするとさらにアウトドアツールとして格が上がるような気がしますね。

 

今回使用したのはシュナイダーボルトNS8x66mmのひも穴パイプ、そしてデザートアイアンウッドでした。

ハンドルが変わると全く違うナイフに生まれ変わるみたいでうれしい気持ちになりますよね。