ノコギリ用カイデックスシース


ノコギリ用のカイデックスシースを製作しました。
結構大型であること、そして刃がギザギザしてるため、ピッタリ作ってしまうと抜差しの際に刃がカイデックス内部に干渉してしまうので、色々と考える部分がありましたが、最終的にこんな形にしてみました。

お客様の希望で目立つオレンジ色。そして、先端と手元に、作業休憩中にその辺の木に吊るしておくためのハトメを打ちました。

単純に作ってしまうと、前述のように抜差しの時にシース内部を削ってしまうので、この写真のようにクッション付きスクリューのゴムを真ん中に挟むようにしてねじ止めします。中のゴムワッシャーはやはり傷ついてしまうので、消耗品になります。しかし、これのおかげでノコギリの刃を傷つけることなく抜差しできるようになります。

というわけで、カイデックスはナイフやホルスターだけでなく、アイデア次第でありとあらゆるものやツールのケースを簡単に作ることができます。ぜひトライしてみてください!


L.E.M.S.S(レムズ) 2018 L.E.M.S.S BLADE Conference -2nd-は12月15日(土)開催


招待者限定のL.E.M.S.S BLADE Conference が2018年12月15日(土)開催されます。

招待されないと入場できないの?

L.E.M.S.Sは招待客限定としていますが、公式サイトの ※来場者限定についての御注意※ にあるように“あくまで同好の方が気兼ねなく楽しんで頂ける為の処置”とのことで、”招待状が届いていない、もしくは今回初めて参加したい、という方もどうぞ御遠慮なく御来場下さい”とのことですので、興味のある方は是非ご来場ください。

タクティカルナイフを心から愛する人たちだけが集まり、熱く語り合う。そんな理想がこのショーにはあるのです。

カンファレンスとコンペティション

この日に合わせて出展者たちがひとつのテーマに即したテーマでカンファレンスを行います。今回のお題は「F・T(フィクション・タクティカル)という考え方」。またコンペティションとしてお題に沿ったナイフを作ってきて、ショーの中でコンペを行うのもこのショーの特色です。

以下はNEMOTO KNIVESさんのツイート。今回のコンペティションの内容はかなり凝った内容になっています。いったいこのシチュエーションにとって最適解となるナイフはどんな形状、スペックなのか気になるところです。

日時

2018年12月15日(土)PM1:00~PM6:00

場所

フォーラム ミカサ エコ
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-12内神田東誠ビル7F

内容

  • タクティカルナイフの展示/販売
  • カンファレンス議題 「F・T(フィクション・タクティカル)という考え方」(PM3:00より1時間程度)

出展者

HELLHAUND KNIVES
YUUKI KNIVES
tomas-knives
ROCK EDGE WORKS
NEMOTO KNIVES

公式Webサイト

詳細についてはWebサイトをご確認ください。
LEMSSトップ