博多ナイフショー2018が9月16日に開催されます


ナイフメーカーの間狩純平さんが主宰する、「博多ナイフショー」が今年初めて開催されます。
新たなナイフメーカーの発掘やほかのナイフショーにはないイベントなどを企画しているそうで、これまでにないナイフショーになりそうです。
ぜひ新たな歴史の始まりを見に行ってみてはいかがでしょうか?

日時:

2018年9月16日(日)10:00~17:00

場所:

博多スターレーン3階展示場

出展者:

間狩 純平
古藤 好視
西田 大祐
三村 紀人
大渕 勲
杉田 匠
篠崎 暁生
松崎 猛
宮前 敏行
後藤 渓
古上 正時
南 勝博
吉川 英治
松田 菊男
藤原 弘登
柳田 星至
冨士川 俊
小嶋 大輔

内容:

ナイフ及びナイフ用材料、その他小物等の展示販売と、
ナイフを使用したカッティング競技、ISSチャレンジの実施。
成績優秀者に賞品贈呈を予定。

公式Webサイト:

博多ナイフショー2018 公式サイト

ぜひご来場ください!

 
 
 


第34回 JKGナイフコンテストの応募いよいよ明日開始!


第34回JKGナイフコンテストの応募受付けがいよいよ明日からはじまります。応募期間は9月1日~10日です。応募用紙を添付してMatrix-AIDAまでお送りいただくか、直接お持込ください。ナイフだけ持ってきてお店で応募用紙を記載してもらってもOKです。

応募資格は特になく、参加費用は無料。応募された作品はすべて10月に開催されるJKGナイフショーに展示される予定です。そして各賞に受賞した方は賞金と楯が送られるほか、上位3賞を獲得するとJKGメーカー会員の審査をパスする資格を得ることができます。

昨年の受賞作品の一例

写真は去年の大賞(向大喬さん)、優秀シースナイフ賞(大城将宏さん)、アートナイフ賞(下谷拓也さん)受賞作です。

昨年のコンテストの結果はこちらをご覧ください→第33回JKGナイフコンテスト結果 | ナイフ小僧.com

応募作にはすべて審査員からの講評が送られます。
これは自分のナイフに対しての客観的な評価を知ることのできるチャンスでもあります。たとえ受賞の見込みがないと思っていても、あなたのナイフをさらにレベルアップするためにもこのコンテストに挑戦してみる価値はあると思います。ぜひご応募お待ちしてます。

コンテストについての詳細は以下のリンク(JKGホームページ)でご確認下さい。応募用紙のダウンロードもできます。
https://www.jkg.jp/contest.htm