銀座ナイフショウが2月6日開催です


今週末、2011年2月6日(日)は、いよいよ銀座ナイフショウです!
ナイフ小僧のブログ-銀座ナイフショウ2011

進化するナイフショー

『ナイフショー』という名称ですが、出展するのはナイフメーカーだけではなく、レザークラフトやジュエリーなど多彩な分野のクラフトマンが全国から集まってきています。
男性だけではなく、女性連れでも楽しめるショーになってきているのではないでしょうか!
出展者も来場者も徐々に変化し、化学反応を起こして更なる盛り上がりを見せている銀座ナイフショーを是非ご自分の目で確かめてください。

日時:2011年2月6日(日) AM11:00-PM5:00 ※入場無料

場所:中央区銀座5丁目サッポロ銀座ビル9F 銀座スターホール
お問い合わせ:0265-79-3960、 03-3571-5371(当日)
出展者:
相田 義人、 五十嵐 盛人、 伊原 賢治、 井原 行生、 大垣 宗義、 北林 竹二、 九鬼 隆一、 黒沢 次夫、 斉藤 博、 鈴木伸明、 鈴木 寛、 寺島 淳司、 奈良定 守、 成恒 正人、 橋本 庄市、 ハンク 石原、 福井 崇博、 星山 文隆、 道中 俊明、 武藤 美彦、 安永 朋弘、 山本 宣弘、 横山 哲夫、 里 峰敏、 Yamamura & Kanazawa、 ジュエリー作家MIYOSHI。、 HIDE、 マトリックス・アイダ

※銀座ナイフショウ公式のHPには、これまでのショーの風景写真や出展方法なども詳しく載っています。
是非ご覧ください。http://www.napi.ac/ginzaknife.htm
ありがとうございました。


「良いモノ 一生モノ 出会い展2」~谷中 文房具の散歩道~


エボナイトは徐々にナイフメーカーの間でも使用する人が増え始めています。
その手触りの良さと色の鮮やかさを気に入ってくれたリピーターも増加傾向。
そんなエボナイト製品の展示会が2月に東京都台東区で行われます。
昨年も行われたこの展示会
出展されている方々は、みんな素晴らしい技術の持ち主ばかりです。
会場はそれほど広くないものの、その分アット・ホームな雰囲気で催されているので、
作家さんたちとのコミュニケーションも取りやすいかもしれません。
「手づくりモノ」が大好きな方にはうってつけの展示会です。
是非ともご来場下さい。
以下、告知です。
------------------------------
自然由来の素材…
植物性樹脂エボナイト、無垢の木、イタリアの革、綿帆布これらの素材にこだわるモノづくりの匠が谷中に集まります。"良い”製品は“一生モノ”。それらに出会える場所…そんなコンセプトの展示会です。お時間がございましたら、ぜひ遊びにいらしてください。
オリジナルのエボナイト万年筆や文具等の展示の他に手作り職人(革小物、木工文具、帆布バッグ)との交流もできます。

「Nebotek」(日興エボナイト製造所)
独特の手触りや艶、エボナイトの素材の魅力と職人の技の競演
http://eboya.net/
「スティロアート軽井沢」北軽井沢の工房で作られる木のステーショナリー
http://stylo.shop-pro.jp/
「リュテス」
素材にこだわった手縫いの革小物
http://lutece.ocnk.net/
「シライデザイン」
ニコンのカメラバッグデザインを手がけたデザイナーブランドバッグ
http://www.shiraidesign.co.jp/

※もちろん展示即売もあります。

『良いモノ 一生モノ 出会い展2』~谷中 文房具の散歩道~
日時:2月4日(金)~6日(日) 13:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:「谷中 ぎゃらりい茶屋町三番地」 東京都台東区谷中6-4-7
電話:03-3821-1167
アクセス:JR日暮里駅南口より徒歩7分 地下鉄千代田線千駄木駅1番出口より徒歩10分